広葉樹と棕櫚

 

(画像クリックで拡大)


ピンク髪×青い瞳×私服男子

 

(画像クリックで拡大)

 

いつも似たような男子ばかり描いてしまうので、
今回は自分であみだくじを作って、髪色と瞳の色と服装を決めて描きました。


ファストフード店内で待ち合わせ中の女子高生

キャラのいる背景にも前回の2Dをパース上に貼って背景を描く方法が応用できないか試してみた。

(画像クリックで拡大)

 

まず、ファストフード店3階で待ち合わせ中の女子高生を描く。
アイレベル(EL)は座っている女子高生ではなく、立っている人の目線の高さにした。
少し俯瞰ぎみになるわけだが、パースは構わず2点透視で取った。
ちなみに店の窓の外には街路樹や道路を挟んで向かいのビルがある。

 


次に、店内のテーブルとスツール(丸椅子)そしてトレーに載ったバーガーなどを記載した平面図を描く。

 

そして背景から取ったパース上に2Dを貼る……のだが、あまり上手く貼れなかった。
あとはこれを元に、頑張って絵を起こすと――。

 

こんな感じに。

 

室内を描くとき、家具や小道具の大きさを決めるのが難しいので、
2D(平面図)を使って大きさを楽に決められたらいいなと思ったが、
あまり上手くパースに合わせて貼れなかった。
でも、2Dのおかげでトレーに載ったバーガーやシェイクは描きやすかった。


和室

ロマン・トマさんが紹介していた平面図や立面図などの2Dをパース上に合わせて、

それを目安に背景を描く方法を参考に、和室を描いてみました。

(画像クリックで拡大)

 

まずは2Dを描く。(平面図だけでなく、展開図も描きました)

 

次にパースに合わせて2Dを張り付ける。

 

2Dを目安に、パース定規を使って背景を描く。

 

今回、襖は一枚だけ描いて他はコピペで増やして、パースに合わせて変形させています。
畳や天井はパース定規を使って描きました。

 

この方法なら家具を描く時の目安があるため、家具の奥行き感がしっくり来る感じがします。


チェスを始めて1年

 

去年の6月7日にチェスを始めて、今日で1年が経ちました。
チェス歴1年になりました!

 

いやあ、1年経ったか……。
チェスをやってみようと思って、最初に覚えたのが駒の動きだったんだけど、
特にポーンとナイトの動きが複雑すぎて、これ覚えるの絶対無理だろ、

と初日から諦めそうになったことを思い出します……。

 

そういえば今回、チェスの駒を初めて描いてみました。
何も見ないで描いちゃったんだけど、大体合っている……はず。

 

【追記】

改めてポーンを見たら、もっと下半身がどっしりしているデザインだった。

そうだよね。ひっくり返っちゃうもんね。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

pixiv

pixiv

PLiCy

plicy

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM